top of page

最近の大阪eスポーツイベント

こんにちは、PCCS営業部 西日本担当 ヤマギシです!


今回は最近の大阪のeスポーツイベントを幾つかご紹介☆


先月はグランツーリスモ7のイベント

「Joshin 岸和田カップ」に参加してきました!


あの「だんじり」で有名な岸和田です。

あいにく当日は雨でしたが一度訪れてみたかった場所です。











駅から少し歩き見えてきたジョーシンに入ると、

入り口目の前にトラスで囲まれた特設ステージが!

複数のコックピットや大型モニターも複数並んでいます!











流石のグランツ、画像も綺麗で音もリアル、

実況兼解説の方がとても上手く、楽しく観戦できました。

また、飛び入りの団体戦(2名交代制)にも誘われ参加しました!

とても難しかったですが面白かったです(笑)











このイベントは「JEGT GRAND PRIX」という公式イベントの

国内でも屈指のeモータースポーツのスピンオフ的な企画です。


※JEGT公式サイト


初心者も気軽に体験できるというのが、

裾野を広げる意味でとても良いと思いましたね。


ハンコン筐体のモデルも展示してあり、

ご家族がお子さんのために購入されていました。













変わってこちらは、6月3日~4日に大阪で行われた

「VALORANT Challengers Japan 2023 Split 2 Playoff Finals」の観戦です。












大阪エディオンアリーナ、

初日は台風で交通機関が止まり開演が遅れるなど大変でした。


それでも、会場内は開演に近づき熱気が高まります。












プロチーム入場は、まさにライブ会場といった豪華な演出でした。












観客は若い世代、特に20代の女性が多い印象です。

当日は、VALORANTの対戦(SCARZ 対 FENNEL)でしたが、

ラウンド勝敗毎に観客が拍手やプラカードをかかげ盛り上がってました。












まだまだ野球やサッカーと比べれば規模は小さいですが、

「プロ選手 と 応援する観客」の構図が感じられ、

eスポーツのひとつの未来を垣間見れた気がします。

eスポーツの駆け出し数年前にはちょっと想像できなかったです。


コロナ禍が落ち着き、大阪はインバウンドが完全復活するなど、

一気にオフの場の熱気が高まっています。


これからeスポーツも、大小施設を利用したオフイベントや大会が

どんどん盛り上がっていくはずです。


弊社もその未来の施設作りに、これからも邁進していきたいですね!


それでは、またー!

Comments


bottom of page