SERVICEeスポーツ施設開業支援

eスポーツ施設開業について

2025年には250億の市場規模になるという日本のeスポーツ。
eスポーツ施設は全都道府県に拡大しており、多様化しています。
誰でも気軽にプレイ出来るeスポーツ施設は、eスポーツの普及に重要な役割を担っており、全国で利用者が拡大しています。

PCCSと一緒に最高の施設を作り、日本のeスポーツを盛り上げましょう!

圧倒的な導入実績

PCCSは80を超える施設への圧倒的な導入実績と経験を持っています。
開業に必要な企画設計、システム導入、運営までをトータルサポートいたします。

充実したサポート体制

専門知識を持った技術者がトラブル発生を未然に防止、不具合発生時もダウンタイムが最小限になるようにサポートをさせていただきます。
施設オープン後の集客やイベントについても担当の営業が丁寧にサポートいたします。

開業に必要なもの

企画

  • コンセプト設計
  • 収支計画
  • 営業許可
  • 許諾申請

設計

  • 内装デザイン
  • 設備レイアウト
  • ネットワーク設計
  • 機器選定

システム

  • 自動ゲームアップデート
  • 入退店管理
  • セキュリティ
  • 配信・演出

選定

  • 導入ゲーム
  • ソフトウェア
  • 什器
  • 業務用高速回線

機材

  • PC周辺機器
  • ネットワーク機器
  • 配信機器
  • 演出照明

作業

  • PCキッティング
  • 現地設置・設定
  • ネットワーク構築
  • レクチャー

運営

  • イベント誘致
  • SNSプロモーション
  • ホームページ制作
  • ネットワーク保守
  • インフルエンサー紹介
  • プログラミング教室
  • 各種スクール
  • etc…

PCCSではこれらのことを全てサポートが可能です!
導入して終わりではなく、お客様で賑わう施設を作るためにに様々なお手伝いをさせていただきます。

開業に必要な費用

  • 初期費用例

    PC20台:1,300万 / PC40台:2,000万

  • PC20台内訳

    ゲームアップデートシステム、入退店管理システム、リカバリーソフト、業務用回線、ネットワーク機器、PC本体、周辺機器、デスク・チェア、キッティング、ネットワーク構築、技術費用、WEBページ制作、諸経費他。

  • PC40台内訳

    ゲームアップデートシステム、入退店管理システム、リカバリーソフト、業務用回線、音響設備、映像機器、ネットワーク機器、PC本体、周辺機器、デスク・チェア、キッティング、ネットワーク構築、技術費用、WEBページ制作、諸経費他。
    ※すべて税別の概算です。内装費用、電気工事費用、物件取得費などは含みません。

  • 月額費用例

    12万/月
    入退店システム、ゲーム自動アップデートシステム、回線、各種保守
    ※電気代や賃料などは含みません。

このような構成を例として、施設の規模やPC台数、方向性に合わせて最適な機器を選定し、お見積りをご提案いたします。
内訳に記載されていない、大型LEDビジョン、演出照明、配信スタジオやステージなど多様なコンテンツもご提案可能です。

導入施設について

eスポーツカフェ、大学、専門学校、ホテル、ゲームセンター、就労支援施設、ネットカフェ、大型商業施設、ゲーミングマンション、配信スタジオなど、様々なeスポーツ施設のプロデュースを行っております。

導入システムについて

PCCSでは、ゲーム自動アップデートシステム「G-Ma」、入退店管理POSシステム「LeTiMa」などの、オリジナルシステムでeスポーツ施設の運営を徹底サポートいたします。
詳しくは導入システム紹介ページをご覧ください。