• 望月伸彦

eスポーツ施設を作る時に大切なこと

こんにちは

PCCS代表の望月伸彦です。


eスポーツ施設を作り継続した運営をするには、収益化をどのようにしていくかが決め手です。

弊社がかかわっているいくつものビジネスモデルもあります。


eスポーツ施設で収益を上げる方法。これは案件ごとに異なります。

大切なのは、実店舗を生かした事業展開をプランニングすることです。

PCCSは経験と現在のeスポーツ環境を考え、将来に向けてのプランニングをお客様と共に創っていきます。

そのうえで、

①PCを並べて多くの人に来店してもらい収益を上げる。ピーク時の人数に対応する台数を確保したいです。さらに立地は重要です。

②イベント会場として運営する方法。イベントを誘致できるように施設を作らなければなりません。スポンサーに対して魅力がある会場を作りたいです。

など、施設内容とオペレーションなどの効率を考えたシステムを作っていきます。


また集客が重要で、どのように施設を認知させるか、これについても今までの経験からアドバイスをさせていただいております。


弊社はコンサルタント業ではないのですが、多くの店舗で開店支援のご協力をさせていただいております。


eスポーツが好きだから施設をやる!自社商品との相乗効果を求めたい!新規事業として取り組見たい!まったく新しいことをやりたい!

など皆様の熱意をお聞かせください!

弊社にもご協力できることがあると思います。

PCCSにしか出来ないこともあります



新しいことを考えるのが大好きです!!


お気軽にお声がけください。


69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示