top of page

PCCS現場作業ご紹介「坂の上の雲」の街より

更新日:2023年8月18日

こんにちは、PCCS営業部 西日本担当 ヤマギシです!


毎日暑い日々が続きますね;;

台風や熱中症には、皆様お気をつけください。


さて、本日は弊社の施工現場について少しご紹介☆

PCCSって実際どんなことしてるの?って疑問にお答えしたいと思います。


2023年8月5日(土) 愛媛県松山市の中心に

「KAWAHARA e-Sports Stadium」が誕生しました。

松山市に本部を置く学校法人河原学園様が運営しています。


弊社はGALLERIAのサードウェーブ社さんより計画時からお声がけいただき、

色々とご協力させていただきました。


当施設の弊社の現場作業を一例ですが、ご紹介したいと思います。


①作業概要

・PC10席のデスク/チェア納品組立

・PCモニタの設置設定

・ゲームアップデートシステム(G-Ma)

・オペ卓と配信/音響機器の設置設定


※お客様に応じて、この他に高速ネットワークの構築や入退店カウンターシステム(LeTiMa)の導入等も行います。


②人員編成

・担当:営業調整、監督、各種作業

・技術:G-Maシステム、配信機器設定

・作業:各種作業 複数名


ざっくりこのような編成ですが、

人員構成は内容により調整しています。




③作業日程

・1日目:荷受、デスク、G-Ma設置設定

・2日目:PC機器開梱設置、配信機器設置

・3日目:チェア、配信機器設定

・4日目:デバッグ、ご説明お引渡し

・5日目:予備品、返送、最終確認


※弊社が特に重視しているのが、完成図書や予備品の受け渡し、各機器やシステムのご説明のお引き渡しです。

単に作業しただけではなく、お客様がご導入後に安心して有効に施設をご利用できることが重要です。

安定期に入るまでの引き渡し後の1週間~1ヶ月程は、

お客様からのご質問やご依頼に、毎日速やかに丁寧に対応しております。


ちなみに、当施設はご要望をもとに、10席(レッドチーム5席vsブルーチーム5席)の

全てのPC映像がスイッチャーに入るという特徴的な配信機器構成にしました。

事前に内装業者様とのお打ち合わせで、特殊な同軸ケーブル(5席分を1本にまとめたもの)を5台用と5台用で2本用意し、床下をそれぞれ通しておいていただきました。


スイッチャーにはPCのHDMIからコンバーターで同軸ケーブル変換し、下の画像のように複数の入力が入っております。また、スイッチャーのコントローラーは対応数が限られているため、ノートPCでソフトウェアでのコントローラーを追加しています。


ご説明時には、学校の先生やイベント関係者様など、多くの方々に来ていただきました。


このような形で、また新たなeスポーツの施設が四国エリアに完成しました。


8/5(土)は、こけら落としイベントも大成功だったとのお声をいただきました!


テレビ愛媛 https://www.fnn.jp/articles/-/567757

愛媛新聞 https://www.ehime-np.co.jp/article/news202308050056


ちなみに、イベント関係者の代表様は、

数年前に担当していた東京のeスポーツ専門学校の卒業生でした。

eスポーツのお仕事は、様々な方とのご縁を日々感じています。



以下、余談----


松山で食べた鯛ランチ、新鮮でコリコリでめちゃくちゃ美味しかったです。



ビジネスホテルには道後温泉の源泉を引いた大浴場がありました。

現場では滝の汗をかきましたが、おかげで疲れもとれました!


あとどーでもいい私事ですが、NHKさんのスペシャルドラマ「坂の上の雲」が

大好きなので、明治時代のじゅんさんノボさんに想いを馳せながら過ごしました。

(坂の上の雲の魅力は大長文になるので控えます)


弊社は全国各地に行きますが、現地の方々やおいしい料理に出会えることが楽しみです。


今日のところはこれくらいで


ひとつのプロジェクトが施工に至るまでのプロセスについては、

またいつかご紹介できればと思います!



それでは、またー!



GALLERIAの担当さんと乾杯(端はじゃこ天) 












帰りの商店街はお祭りでした




















愛媛県マスコットキャラ みきゃん の伊予鉄バス












郵便ポストもみきゃん












空港にも…


 


















愛媛また行きますね


Comments


bottom of page