• 望月伸彦

eスポーツではない話 ドローン

こんにちは

PCCS代表の望月伸彦です。


今日は書きたいことがあったのですが、諸事情により書けなくなってしまいました(笑)

なので、別視点のお話を


先日ドローンの可能性についてブレストする機会がありました。

ドローンってなんか楽しそうですよね!

ラジコンのヘリみたいで操縦してみたいです。


エンタメ性を考えたとき壁にぶつかりました。

何か良い案があったら教えてくださ-い!


レースも小さいドローンを追いかける事や、操縦者目線を見ることなど面白いのですが楽しさが長続きしないようです。

プログラミングされた集団でのドローンは見る者を圧倒しますが、実現するための予算が莫大です。


一方、商いとしての活用は、

ドローンでの撮影はカメラワークに革新的な進歩を与え、予算を抑えて可能にしました。

ドローンでの宅配サービスなどは近未来に実現するのでしょう。

各企業は予算を用意し開発を進めているようです。

大きい荷物を運んで来たら迫力でしょうね!!


免許という壁もありますよね。

来年には法改正があるとか。。。


eスポーツとドローンって交わる部分はあるのでしょうか。

リアルロケットリーグですかね

単純(笑)

ゲーム内でドローンを操作して敵を見つけに行くのもありますよね。


ほぼ知らない人がいない認知度が高いドローン

エンタメ性にも期待したいです。




16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しい挑戦

こんにちは PCCS代表の望月伸彦です。 PCCSでは来年の夏に向けて新たな挑戦となる計画を立てて動き始めました。 6月よりスタートしてまいります。 全国のeスポーツ施設と共にeスポーツのすそ野を広げ健全な発展を目標にします。 その一つがアンバサダーの起用です。 各施設との交流など「今」できることから進めたいと思います。 昨日は、アンバサダーと今後の活動について打ち合わせを行いました。 2名が決定